たうえうた うたうようたう たうえうた

”朕は国家なり”ちぢめて〇〇〇。

女にフレ戦で燃やされた話

 

ちんちーん(エレシュキガルがbusterの時に鳴らす鐘っぽいやつの音)

 

どうも、ちんです。今年もセンター国語が楽しみですね。

 

と、いうことでぱるみちんが話します。

 

 

 

 

事件は高校1年の秋に起きた。秋といえば、食欲の秋、スポーツの秋、様々な分野が盛んになる季節である。ちなみに私はアンジェラ・アキ派である。そんな私であるが、この年は恋の秋であった。相手は同クラスの女である。ワイミーズハウス出身だからというわけではないが、イニシャルはnとでもしておこう。nとは席替えで隣になったことで知り合った。色々と話すうちに相手もポケモンが好きだということが判明。次第にお互いは意識しあう関係となっていく- ここからの流れは想像にお任せして、ひとまず事件当日まで話をすすめよう。

 

 

第x特異点ホウエン近辺~

 

当日の夕方、nから夜暇ならポケモンバトルしたいと誘われた。この数日前にi公園でフレ戦(シングル66)をしていたが、懲りないやつだと思いながらも了解返事。先の対戦を軽く説明しておこう。nもポケモンをしていたとはいえ所詮はjkである。対戦画面に現れる小さなプラスルマイナンは私の心を癒してくれる。だが私は舐められたくなかったので当時最強のアラサーもといMガルーラで蹂躙した。サティスファクション。負けたnの仕草も悪いものではなかった。まあ当然の結果であろう。クラスでもポケモンガチ勢の地位を得ていた私。当時はちょうどXYシーズン6であり、自身も初の2000到達を果たしていた。どこの馬の骨とも知らないJKに敗北などあるものか。だがこの慢心がのちに命取りとなることに私はまだ気づいていなかった。

 

 

さあ夜が来た。まずはnにオンラインでのフレ戦の仕方を教えていよいよ両者土俵入り。前回の対戦では圧勝してしまい、さ素射に相手に申し訳なかったので手持ちはガブリアス@命の珠、物理メガルカリオを除きキャモメなどのモブを詰め込んだ。例え、何かの間違いでガブが倒れても後続には自慢の†ルカリオ†が控えている。さて、存分に楽しませてもらうぞ。

 

それでは対戦に使うポケモンを決めてください。

 

 

私は笑いを堪えられなかった。キュウコンドレディアヘルガー

そう、ポケモン対戦をこなした人類なら一目でわかる晴れパがそこには存在していた。オイオイオイ。nはいつの間にこの数日で廃人になってしまったのか!こんな奴は知らない!だが冷静になれ、JKの使うポケモン個体値努力値総て理想だとはとても考えられない。私はわずかな恐怖を抱きながらも、対戦開始のボタンを押した。

 

 

第y節 ~開戦~

 

こちら初手ガブリアス、相手はモブ。なんだ見掛け倒しか。そのまま流れる石油のような勢いで三体を撃破。4体目、問題のポケモンが来た。キュウコン。信じがたいことに特性は日照りである。わからん、とりあえず地震を選択するか。10秒後、太陽の照り続くフィールドに立っていたのはレートの覇者(当時)のみ。さて、後続はドレディア。花びらの舞にビビったがここも切り返しの逆鱗で粉砕。さあ最後の1体を迎え撃とうじゃないか、逆鱗の前に散りゆく命だが最後にその生き様を見届けてやろう。(勘のいい人類はここでこの物語のオチに気づいているだろう)20秒後、そこにレートの覇者の姿はなかった。メガヘルガーの目覚めるパワーである。効果は抜群だ。まてまてまて、どこの世界に31-30-30-31-31-31のヘルガーを所持しているJKがいるんだ。恐怖が募る。nのメガヘルガーの前に次々と燃やされていく私のかわいいキャモメコイキング。いやまだだ、私の最後の1体は相棒のルカリオだ。ゆけ、ぼくのルカリオ!デュエルスタンバイ!

 

 

 

 

勘のいい人類はここで察しているだろう。

 

 

 

 

メガヘルガーのSは115。

対するメガルカリオのSは112である。

 

 

 

 

 数字の大小ry そういうことだ。真空波なんてしゃれた技は持っていない。

私は恐怖でしばらくタッチペンをうまく握れなかった。

 

そうだあきらめるな…神速急所…神速急所だ。もうそれしかない。うおおおおお…

 

 

 

30秒後、部屋には燃え尽きた私の姿があった。現実空間でも仮想空間でも燃やされてしまった私。LINEで送られてくるnからの喜びの声。信じられない。後日私はnを問いただした。どうやら知り合いからポケモンを借りていたらしい。なんだ借りただけか。いや考えろ、こんなレート用個体を貸せるほどのやつは女であるはずがない。裏で男が手を引いているに違いない。ワタシは激怒した。

 

 

ここで怒りに任せて追及するー そういう選択肢もあったがそれは破滅への近道。流石に寛容であった。そもそもこれしきの事で怒っていては関係はうまくいかないと思う。

大海のような広い心で接することが大切である。(あくまで持論)

かくしてこの後もnとの関係はしばらく続いていくのであった。ひとまずこれをもって今回の物語の終焉としよう。

 

 

  ー寛容と忍耐ー  東久邇宮稔彦 

 

 

 

さて皆さんは文章中のどの段階でオチに気付いたでしょうか(笑)

 

余談ですが、本日1月10日は大地ののの誕生日ですね(の が続いて違和感)

 

図らずも記事投稿と誕生日が被ったわけですがまあ毎日誰かの誕生日だから良しとしましょう。

f:id:little-tale:20180110094914p:plain

 

 

 さて、次の部内戦(竜王戦レギュ)も楽しみですね。

 

では、ごきげんよう

 

 

幸せな新しい年

 

Happy New Year!!

 

 

2018もぱるみちんをどうぞよろしくお願いします。

 

 

Fateシリーズマジで面白いな

 

 

あ、もちろんポケモンはいつでも中心の軸ですよ。

 

 

それではまた。

 

 

f:id:little-tale:20180104094228p:plain

りゅーおーせんやってみました。

 

ちんちーん(教会の鐘の音)、どうも ちん です。

 

クリスマスが近いので今回の鐘の音↑は教会バージョンです(適当)

 

ということでいつものようにぱるみちんがだらだら書いていきます。

 

 

1.構築と経緯

 

~私を取り巻く事象~

①久しぶりのインターネット大会

②勝ちたい

③✝中間試験✝

 

③が一番重要である。時間がない。つまり確実に準備不足になるということである。

そして① 短期間に数に限りのある試合をしないといけない。

そして② 凡人なりにはめていけるパターンを作ろう

 

ボックスとにらめっこ…

 

楽しい闇の三銃士を連れてきたよ。

 

 

f:id:little-tale:20171203224502p:plainよぉ

 

無限の勝ち筋、使ったことがある、試合ごとに精神が削れてしまう

 

f:id:little-tale:20171203224841p:plainあは

嵌め性能が高い、しかし実践経験がないので不安

 

「レパルガッサ」の画像検索結果

f:id:little-tale:20171203225339p:plainにゃん

ビビヨンに似た感じ、使ったことある、通りが悪い、そういえばメタモンなまいき個体を部員に貸したままやんけ(今更タウン)

 

 

うーむ

...

 

悩んだ(3秒後)結果

 

f:id:little-tale:20171203225728p:plain

ででどん

 

最終的にはこのような形に落ち着いた。

写真からわかると思いますが37試合目でようやく17に到達。まあそこそこ勝てたし楽しかったのでよし。

 

エルフ@襷 控え目cs ムンフォ・がむしゃら・置き土産・トリル

レパルダス@残飯 臆病hbs 猫の手・いば・みが・イカサマ

クチート@石 勇敢ha 剣舞・アイヘ・じゃれ・ふいうち

メタモン@スカーフ 

キノガッサ格闘z 腕白hb 胞子・守る・カウンター・きあパン

グラードン@石ころ 控え目hc 噴火・放射・大地・竜波

 

 

経緯の続き…

 

とりあえずレパルガッサを使うことに。刺さりは悪いがそもそも出すときはほぼ勝てるときなのでよし。あとはとある方のブログで格闘zキノガッサなるものをみて使ってみたかった。

残り3匹を決めるにあたって悪、草、カプに強そうな枠を考えたところ、トリルクチートに魅力を感じクチートを採用、せっかくトリルということなので伝説もそれに合わせて考える。グラードンについてだが、火力面、そして物理型想定が多いことからの相手の読み間違えを誘発できる可能性を見込んでの採用。性格はしょうがないので妥協。

ここで最後のトリル枠を考えた。

重要視したのは「一見トリルを持ってなさそう」

 

「ミミッキュ」の画像検索結果 (・∀・)👍

圧倒的行動保証、型も多様、書いていて思ったのだがミミッキュで良かった感(笑)

 

f:id:little-tale:20171203232559p:plain べのめのん

そもそも個体数が少ない、面白そう、ただジメンの一貫がひどくなる

 

f:id:little-tale:20171203232739p:plainもふもふ

追い風のイメージが強いのでは?と考えて結局はこいつを採用、実際直前の仲間大会でも誰一人としてトリルエルフーンは使っていなかった。

技に関してだが、トリルは必須、腐りたくなかったので悪竜に打点のあるムンフォ、決まったら強いがむしゃら、自主退場できる置き土産とした。

sに関してだが、イベルタルを上から確2とれるのにうきうきして準速で使ってたのだがよく考えたらデスウィングですべて崩壊してしまうので浅はかだった(笑) sに関しては考察不足だがトリルがむしゃらや超火力()ムンフォで翻弄できた時は快かった。

 

2.まとめ

結果として二軸スタイルで挑んだがどうしても補いきれない部分もありまあまあといったところか。

ただレパルガッサを見せていることにより圧倒的選出誘導をかけていけるのは間違いないだろう。先発はコケコナットテテフあたりからが多かった。

そして私は堂々とグラードンなりクチートなりを出していく。

 

実際に多くあった例

 

原始グラvsコケコorナット

     ↓

相手がマンダ、ランドなどに交換

     ↓

   🔥噴 火🔥

 

このように決まればノーダメージで相手に高負担をかけていけるので爽快だった。

 

似たような感じでレパルダスからガッサに引いて胞子をチラつかせつつ格闘zでナットを葬りレパルの一貫を作る動きもできる。

 

とにかくやりたいことを押し付けていくスタイルだったが短い時間なりには満足のいくものだった。

 

きゅーぽけでも多くの方々が参加する結果となりましたが、早期から一緒に考察してくれたせぱる君にお礼を言いたいです。

 

本選出られる方は頑張ってください。

 

 

それでは✝中間テスト✝死なない程度に頑張ります(笑)

 

 

そういえば今日(12月3日)は、きいちゃんの誕生日でしたね。

 

疲れた時は可愛い画像を見て癒されましょう。

関連画像

 

f:id:little-tale:20171203235922p:plain

 

 

それではまた近いうちに…

 

 

レート7000を目指したお話

 

ちんちーん(鐘の音)、どうも朕です。

そろそろ新嘗祭ということで宮中も忙しくなってきましたね。

 

 

…はい、時候の挨拶はここまでにして。

 

こんにちは、どうもぱるみちんです。

今回は久しぶりにポケモンの記事です。

 

と言っておきながら今回も結局物語調になってきたので先にポケモン考察的なことを書いておきます。

 

 

ウルガモスの考察」

 

おそらく今シーズン一番熱かったポケモン。構築自体では結果を残せなかったのですが、これだけは書き留めておきます。

「ウルガモス」の画像検索結果

今シーズンはシングル、ダブル、スペレの3ルールでお世話になりました。

使用した型はシングルは襷、スカーフ、ダブルはホノオz、スペレはスカーフでした。

個体の関係上シングルとスペレでまったく同じ型を使わざるを得なかったのですが、出したときはしっかり活躍してくれました。

 

①@襷 控え目CS 蝶の舞/炎の舞/サイキネ/めざパ(氷)

有利対面からの舞、襷を盾に不利対面(マンダなど)でも強引に舞っていくことができる。スリップダメージには弱いが小回りが利くおかげでブルルドヒドイデなどにも強く出ることができる。

 

②@スカーフ 控え目CS オバヒ/さざめき/あとは上と同じ

①を少しいじったやつ、小さな変化ではあるが実際いい感じの活躍を見せてくれた。

スカーフガモスはデータ上でもかなり少なく、相手の虚をつくことができる。

スペレにおいてメタグロスというポケモンは採用率がトップでありこのルールの関係上岩石封じを採用している個体が多かった印象。それを上から燃やしていくスカーフは十分強かった。(もちろん、外した時は仕方がないのだが)

ほかにもミミロップ、コケコなどを上から飛ばしたり、深読みして交換してこない草や鋼や格闘やエスパータイプに大きな負担をかけることができた(実際突っ張ってくることが多かった。)

オバヒの反動は後続でケアしましょう。

 

③@ホノオz 臆病CS 放射/めざパ(岩)/舞/守る

ダブルで使用した。選出するときは主に初手に出して隣でこいつを立てる動きをしてた。舞うことでスカーフ霊獣ランドやガルーラを落としにいったり、めざパのおかげでリザY軸にも強く出ることができた。

 

④HB鬼羽型

某じおせん が愛用している(?)ことで有名(多分)

実際にその型を使用している方と最終日にレートをしていたのだが、使用感にはかなり満足していらっしゃった。実際自分が使用したわけではないが動画などでみるだけでもその強さは伝わってくる。次に使うならぜひ自分もHBベースで使ってみたい。

 

いかがだったでしょうか。

ウルガモスのUSUMでのさらなる活躍に期待しましょう!

 

それでは簡素ですがいったんこの辺で第一部の終幕とさせていただきます。。。

 

 

 

この先は今シーズンについてだらだらと語っていくので興味のある方は見ていってください。

 

 

 

~激動のシーズンを終えて~

 

 

1.はじめに

以前から決めていたこと、「S6は本気出す。」これを基にS6開始の時を待ちわびていました。

そしてやってきましたS6!初日は…アメリカでレートしましたw(何のことかわからない人は前の記事をご覧ください。)

話は前後するのですがアメリカでのある日、いつものようにTLを眺めていたところとある記事に目を引かれました。

f:id:little-tale:20171111104905p:plain

面白そう。ルールは…シングルダブルマルチの混合、つまり、、、総合レートで練習すればいいじゃん!

 

これが私が総合レートをやる一つのきっかけでした。

もう一つの理由は部内レート大会のおかげですかね。

まあ一応きゅーぽけ内なら総合勢は少なそうだから頑張ったらワンちゃんあるのでは、というのも理由です。弱者なりに自分の活躍できそうな状況を考えていました。

 

 

2.動向

早速帰国後にPGLで総合の順位を見てみました。果たしてきゅーぽけの方々はどのくらい総合レートに手を出しているのか。

f:id:little-tale:20171111115110p:plain

 えぞむさん高すぎぃ!(驚愕)

画像は後日のものなんですけど自分が見た時はなんと10番台(6700台)にいらっしゃり、これに追いつくのは相当大変だと当時は悩みました。

 

しかしこの時点で部内で総合をしてらっしゃる方がえぞむさん、カイトさん、なにがしさん、自分の4人だったため、まだ挽回のチャンスは十分あると思いました。

 

そして時がたつにつれて…

 

f:id:little-tale:20171111115645p:plain

 

f:id:little-tale:20171111115711p:plain

 この時点で部内単独1位に躍り出ることに成功しました。

とりあえず目標の70を目指すことに。

 

ここからシングル19到達などいい調子だったのですが、いろいろあってその後何度も闇落ちを経験。あまりの虚無感に一度は撤退しようとも考えました。

そんな自分のモチベを変えてくれたのがせぱる君です。

気晴らしに彼の家にレートをしに行ったのですが、そこでダブルバトルの奥深さに少しばかり触れることができました。(特にWCS)テッカグヤを使ったことがなかったのですが、あまりの要塞っぷりに驚きました。そんなこんなでコツをつかんで全国ダブル17、WCS16越えまでこぎつける。熱かった半面疲労も大きかったのでダブルを動かすなら終盤、闇落ちしたシングルと、過疎ルールスペレを底上げすることに。

 

f:id:little-tale:20171111120450p:plain

(一時期の最高順位)

 

f:id:little-tale:20171111120537p:plain

(コツコツ積み重ねてスペレも18達成)

 

とまあこんな感じで最後の一週間を迎える。

 

この時点で部内ではなにがしさんが6730と絶妙な位置に付けており、数字上は自分の方が上にいたのですが気を抜けない毎日でした。

 

勝負をとるか、目標をとるか。

 

最大の争点はここでした。数字上なら動かさずとも部内ではトップを維持できます。しかしうごかさなければ7000の大台には届きません。ここで自分は後者を選択しました。最後の力を振り絞って7000を目指すことに。

 

f:id:little-tale:20171111121157j:plain

 謎の団琢磨パワーで19台に復帰!(この後1961くらいまではいけた)

 

f:id:little-tale:20171111121350j:plain

とうとう69台に到達!(エロはくないはず)

 

うおおおおおおおおおおおおおおお

 

…快進撃もここまででした。

 

スペレがまったく勝てなくなり17→15に落ちる(最終日2日前)

 

万策尽きた感はあったのですが、最終日夜通しで挑むことに。

 

キットカットと小梅ちゃんを片手にレートを戦った結果…

f:id:little-tale:20171111121804j:plain

うーん、弱いw

 

 

結局70には及ばなかったとさ。

 

 

気持ちのいい朝を迎えて記念にうまい飯でも食べようと決めていたのですが最後の朝もけっこう落としたのでなんとも言えないですね。

 

目標にはあと一歩届かず悔しさは多いですがこれも神のメッセージなのでしょう。

 

本当はこのシーズンが終わったら潔くレートから手を引いてほかのやりたいことをするつもりでした。だから並々ならぬ思いで挑んでいたのですが、どうやらまだまだレートの闇に飲まれる必要があるようです(笑)

 

USUMでもぱるみちんをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

3.パーティー紹介

大した結果でもないので並びだけ。

(シングル)メガ、水z、スカーフ、ゴツメ、電気z、襷

f:id:little-tale:20171111125656j:plain

(スペレ)ドラゴンz、ゴツメ、メガ、襷、電気z、スカーフ

f:id:little-tale:20171111125624j:plain

(全ダ)メガ、ホノオz、チョッキ、マゴ、ゴーストz、しんかのきせき

f:id:little-tale:20171111125950j:plain

(WCSはバルドルさんのQRで奮闘しました)

 

 

4ルール同時はきつかったけど楽しかったです。

 

 

対戦してくださった方々、支えてくださった方々、本当にありがとうございました!

 

f:id:little-tale:20171111130524j:plain

 

おやすみなさい💤

 

 

 

「西方見聞録~下巻~」byぱるコ・ポーロ(短期留学行ってきました)

 

上巻は読んでくれたかな?

 

読み逃したそこのあなた!今ならなんと「$50」で購読可能ですよ。なお料金の振り込みは、お近くスーパーのレジ横に設置してある募金箱にお願いします。善人。

 

 

t.co

 

ちなみに現在(2017年9月)の石油価格はおよそ「$50」/1バレルですよぉ~

留学先でこの知識のおかげで教授にミラーコートできたので覚えておいて損はないですねぇ~

 

え?教授は単位落とす悪タイプだからミラコ無効じゃないかって?

 

あら。今回はぼくの負けですね~悔しいですね~

 

ちなみにあらブ首長国連邦の首都はアブダビですよ~(KONAMI)

 

 

それでは早速行きましょう!

 

 

※前回と同様の方針で進めていきます。

 

 

day15

企業研修など

ついでにかの有名なSF大学にも見学に行った。食堂に「おてもと」が置いてあった。さすが世界のSF、格が違うぜ。

 

day16

・LAツアーday1

某M字大学の生徒とともにLAへ旅に出発。M字大学とM字開脚って韻踏んでていいよね。

数時間のバス移動の果てにとうとう到着、手始めにハリウッドを見学する。

 

「汚い。」

 

路上を歩きながらそう思った。息が詰まった。

個人的な感想だが、とてもにぎわっていたが結局ハリウッドは何の場所なのかよく分からなかった。

マリリン・モンローの写真をお土産に買えばよかったと後悔。

 

その後とうとう激戦の跡地アナハイムへ到着、ドリームエンパイア(ディズニー)近くのホテルで就寝。

隣の部屋ではアイアントと群れバトルが発生したらしい。まあこの際だからホテルの値段は気にしていない。

 

day17

・LAツアーday2

vsドリームエンパイア。通称ディズニー。

一日歩き回って非常に疲れたが、正直な感想を述べよう。

 

マジで楽しかった。

 

話し出すとキリンがない(笑)ので詳細は適当に聞いてみてください。特に、午前中は過疎レートなので大人気アトラクションも待ち時間5分とかです。強気のムーヴをしていきましょう。

 

day18

・LAツアーday3

サンタバーバラを観光。天気は曇り。世界一美しい港町とは。

メイン通りを一つ外れると割とさびれた感じで寂しくなってきた。日本の良さを実感した。

その後帰宅

 

day19

気分を新たに大学へ。

ねむい。

 

そしてふとあることを思いつく。

 

話は数日前、ドリームエンパイアでお土産を買っていたところ、前もって4万円チャージしておいたカード残高が0になってしまったのだ。こちらは物価がかなり高いとはいえ、一瞬血の気が引いた。

 

Qこの文から筆者は何を考えたでしょうか。

A筆者にしかわかりません。

  学校で飯を食べなければよいのでは?

 

そう、ホストファミリーは朝晩大量に飯を出してくる。これをうまく利用しようではないか。

果たしてどうなることやら…

 

 

day20

某F字フィルムの企業見学だった。

 

実はこの日にようやくこのブログを書き始めた。

 

day21

ファイナルプレゼンテーションを作成するために図書館にコモルー。ちなみにこの図書館の正式名称はマーティールーサーキングジュニア図書館である。謎である。

 

day22

最後の企業見学ツアー。初サンフランシスコ。んーーすごい!w

まあしかし臭かったり物乞いはいたり物価は高かったりと大変そうな街だった。

ただ海の景色は最高だった。

 

day23

ヨセミテ国立公園へツアー。

こいつ一体何なんだと思って調べたら、あら、まさかの世界遺産

バスを降りるとそこは絶景。さすが世界遺産

その後皆で自転車を借りて大自然の中をサイクリングしました。

ほんと癒されますね。滝を見た時は心が現れましたね。おほほほおほほ。

 

しかし問題が一つ、

 

    圏外!!!

 

そう、ここは山の中である。携帯はただのカメラである。

十年前の生活をしているようで又一興であった。

 

day24

ツアー二日目。

今日は登山をして間近からの滝を見ることにした。

ヨセミテフォール、上から見るか、下から見るか。」

 

まあ実際は両方から見ました(笑)

虹もかかっていて最高だった。このちきうに圧倒的感謝。

 

day25

今日は何の日?そう、レートのシーズンチェンジである。

スペレが面白そうだったので微弱電波で挑んでみることに。

勝負以前に回線落ちが多かったので途中で断念。。。

 

day26

ファイナルプレゼンテーション前日。もちろん練習などせずにMLBの観戦。

ジャイアンツ対ドジャースである。

ドジャースの先発はなんとカーショー。来てよかった。ちなみにその前日はマエケン、翌日はダルビッシュである。なんと豪華なローテーションバトルであろうか。

試合はドジャース勝利、さすが強い。しかしそれよりもこのチーム11連敗していたのに貯金が8もあったらしい。どんなバケモノだよ、ってね。

 

day27

✝ファイナルプレゼンテーション当日✝

 

相手は今まで授業でお世話になった教師陣、そして我が大学のカリフォルニアオフィスの所長である。知ってました?このF欄私立大学ちゃっかりとカリフォルニアに進出してるんですよね。

 

まあ舐められないように準備は入念にしていたので何とか乗り切ることができた。

とりあえず最大の山を越えたので一安心。

 

day28

会話パートナーと最後のデート?だった。

はいはい今回もスタバスタバ。

今回は負けませんよぉ~

前回の反省を生かし、なんと言われようとNOと言うという戦略を立てた。立ち回りは完璧なはずである。いざレジへ!

 

「スタバのおねえさん が 勝負を仕掛けてきた!」

 

開口一番、前回同様 ICED TEA と叫ぶ。さあ、あとはNO連打で勝負は幕を閉じる!

 

…はずだった。

 

疑問を呈すようなお姉さんの顔。なんだ、どうなっているんだ。恐る恐る聞き返してみると、どうやら彼女サイズを聞いていたのだ。

 

くそっ!やられた!サイズにNOと答えるのはどう考えてもおかしい。悪タイプにミラーコートを打つのと同じである!焦るなぱるみちん。まだ負けたわけではない。

ここは冷静に答えるんだ。

 

 

というような激戦の末、無事にアイスティーを獲得。戦いの後の一杯は最高である。

 

 

みなさんもスタバには気を付けましょう()

 

 

day29

本日で授業はいったん終了。長いようで短い日々だった。時の流れは速い。

 

ランチは全員集合してのバイキングであった。最後に先生から修了証書を受け取って終了。いやぁ感無量。

 

夜は友人のホームステイ先がホームパーティーを開催。アメリカのホームパーティーを初体験である。驚いたのはなんとこの家、中にカラオケ設置しているんですよね。かみぃ!

自分の番が回ってきた。私がポケモンの人ということは浸透させてあるのだがさすがに初手ポケモンはどうかと思ったので安定をとってSISYAMOの「明日も」を選択。普通に楽しむ。まあこのまま非オタでいいんじゃないかと思い始めた私。

 

友人「ラ!歌おうぜ!」

 

!!!とうとうこの時が来てしまった。まあ場も盛り上がっていたことだし快諾。

 

それでは一曲「僕らは今のなかで

 

♪~~~~

 

意外にも場に居合わせた外人のノリが良かったので助かった。

 

そんなこんなで楽しみましたとさ。

 

day30

 2017年9月某日、この日は日本人にとって歴史的な一日になるだろう。

 

 

その男はひどく快感を得ていた。数十分前、彼は3万円を払って念願の初めてを獲得したのである。

 

問題、男の獲得したものは何か、簡潔に述べよ。

 

 

 

 

解答、ニンテンドーswitch

 

 

その他

童貞→文中に「獲得した」とありますよね。童貞は捨てるものです。

彼女→お金で愛が買えると思っているなら正解

性行為→とても複雑です。一言では表現できません。よって題意を満たさず不適。

 

 

 

まあそんなことはどうでもよいのである。

私はとうとうswitchを購入したのである。

おまえ馬鹿か。そういう人類も多いだろう。しかしよく考えてみて欲しい。switchが枯渇しているからわざわざアメリカまで行って購入した日本人が他にいるだろうか?完全に0とは言いきれないとはいえ、かなりのレアケースであると私は考えている。

まあいろいろ言ってきたがよく考えたら中身も全部英語じゃないか。あら~。

 

 

はようポッ拳がしたひ。

 

 

 

day31

ゴールデンゲートブリッジに参上。さすが。どうやら今年で80周年らしい。おめでたいね。橋からの眺めは最高だった。

 

これでおおよそこの近辺の名所みたいなところは制覇できたかもしれない。はい島キング。

 

 

day32

友人のために授業見学を1000円で代返した。

 

デザイン思考の演習をした。興味ある方は後日承ります。

 

 

day33

テックミュージアムに行った。遊びながら面白い技術を体験できたのでよきかなぁ。

 

day34

day35

day36 この三日でグループワークをした。デザイン思考を使って0からビジネスを考えるというものだった。実はday35にこれを書いているのだが、まあ最終発表もうまくいっただろう(適当)

 

 

あとがき

 

 

はい、上巻からいろいろと詰め込んでみたのですが、いかがだったでしょうか。

 

あとがきといってもどうせ、楽しかったですこれからも頑張りたいですみたいな感じなのでそこは省いて、少々小話でもしましょうか。

 

・なんで外国いるのにそんなにTwitterできるの?

→裏技ですね、大学側は携帯レンタルを勧めてくるのですが、ここで迷わずSIMカードレンタルを選択しましょう。こちらの方が断然使い勝手がいいです、例えるなら6世代のメガガルーラクラスですかね(笑)

 

 

・お次はこれ

f:id:little-tale:20170922171528p:plain

 iPhoneのマップのアレ!(笑)

 

実は自分も人から言われて気付いたんですけどなんと私実際にここ通っていたんですよね(笑)  ほんと素射ってやつですよ

 

 

 

まあこれ以上長くしても面倒なので見聞録はこの辺で終焉としましょう。

 

 とりあえず気分を新たに16時間後の未来へ戻りましょうか。

 

 

最後にポケモンらしいこと言います。

 

 

催眠術メガヤンマに一族を殺された💤

 

 

 それではまた。

 

 

 

「西方見聞録~中巻~」byぱるコ・ポーロ(短期留学行ってきました)

どうやらエゲレス入国はビザ不要らしい。

ロンドン大会、行けるなら行ってみたいね。

 

 

「西方見聞録~上巻~」byぱるコ・ポーロ(短期留学行ってきました)

Hello, I am Palco=poro.

 

 

Excuse me from outside follow and follower.
This tweet is very funny!!!!!
May I retweet?
Because you seem to know "INMU",
I will put you in a list for "INMU".
Sorry for the sudden reply!
Please forgive me!
Because I will do anything!
(I haven't said "do I will do anything")

 

 

...はい(笑) ということで皆さんお久しぶり(?)です、ぱるみちんです。

さすがに英語で書くのはだるいですね(英語研修とは)(ほら舐められた)(鈍足)(トリル下で差をつけろ!)

 

f:id:little-tale:20170831130216j:plain

 ハイボ強スギィ!

 

 

この度朕はは約一か月間の英語研修としてアメリカに行っております。

おそらくこれをブログにするのはかなり労力がかかると思われたのですが、忘れもしない現地時間8月28日の夜、本国からの鈴木名人の一言がきっかけで急遽書き上げる決心をいたしました。とりあえず夏休みの一行日記風にしていくつもりなので、朕が坊主でなければこのブログは予定通りの日に公開されているはずです(笑)

 

それでは時が惜しいので早速行きましょう!!

 

 

※編集の都合上、大長編小説になるうえ、表現が雑になるかもしれませんがご了承ください。詳しく聞きたい方には食事会的な場でたくさんお話したいと思っています。

 ※もちろん今回も一人を除き伏字及び敬称を使用しております。

 

 

day1(jpn8/18-19 and san jose 8/17-18)

おそらく人生で最も長い8月18日になるだろう。

日付変更線超えるのは人生で初めて、タイムスリップした感じで新鮮。(16H過去へ)

機内で初めて「君の名は。」を鑑賞。奥寺先輩可愛すぎかよって思ってたけど喫煙者と分かった瞬間気が失せた。

「マンマ・ミーア」とかいう題名が地雷みたいな映画があったが視聴は思いとどまる(笑)

時差ボケで舐められたくなかったのでね。はいはい就寝就寝💤

 

 

 

 

Yeaaaaaaaaaaaaaaaah!!!!

 

f:id:little-tale:20170831130316j:plain

 

その後ついにとらむぷ王国へ入国(正午)、異国の風を感じつつホストファミリーとの対戦が始まる(たいよろ!)冷蔵庫に大量のペプシがストックされててさすがに笑うしかなかった。疲れからか不幸にも白塗りのベッドで就寝。

 

day2(san jose8/19 以下現地時間)

                

                おきた

 

                ねむい

 

 

予想通り時差ぼけのせいで昼前に起床。別の大学からインターンでもう一人の学生が来ることになっていることを知らされる。むさくるしいね(笑)

 

day3

隣町ロスはWCSで盛り上がる中淡々とショッピングをする。準備はほぼ完ぺきだったので別に特に何も買わず終了。動画見てたらめたんこポケモンがしたくなってきた。個人的には高校の時にやまポケで知り合ったたきさんが勝ち上がっていて素射です。

day4

      ✝大学授業開始✝

夏休みとは。朝がつらい。ねむい。(笑)

さすが某F欄私立大学とは違っていろいろすごかった。(語彙力)

ちなみにトイレの乾燥機の名前はダイs〇ン・ブレードである。

 

day5

たのしかったですまる()

day6

グレイトモール(ショッピングモール)に行く。

ゲームショップでswitch、ポケカ発見。とりあえずネクロズマの箱を買う。

 

day7

現地の会話パートナーと交流義務があり、会う予定を立てるもののドタキャンされて萎える。しかたなく古びたゲーム屋に行くと大量のポケカを発見。幸せのひと時、、、

値札貼られてなかったのでたくさん集めて適当に会計へ。しかし「このミュウツー$100するのに買うなんてお前はクレイジーな奴だ。」的なことを言われて即座に購入拒否(笑) 

だが店員、椅子に座りながらシャドバしてたお前の方がよっぽどクレイジーだぜ。

 

トイレを借りに外観の美しい市役所へ入る。

 

day8

企業見学。寝違えて首が痛かった。

世界のGoogleにも行ってきた。チャリまで赤青黄緑で配色されていてびびっドボディ。

 

day9

目覚めのいい朝を迎える。トイレではいつになく快便で心が弾む。おもわず「~もりもり森鴎外」と口ずさむ。しかしここでトイレが詰まるという事件が発生。約一時間の死闘の末勝利。一時はどうなることかと思ったがどうやら運だけは良かったようだ。うんだけに()。うん。その後でかいプールに行く。午前のことはトイレのように水に流そう。そう思って入場ゲートをくぐろうとしたとき事件は 「おきた」

 

         財布がない!!!

 

絶望である。

って書きながらふと思い出したんだが、私、真皇杯予選のときも似たような事件起こしたな、と。時の流れは速いですねぇ。

 

え、どのくらい速いかって?

 

んん~強いて例えるならぼくの油田No19にあるオイル並みに流れが速いですねぇ~

でもぼくのオイルは特性かそくだから勝負はまだわかりませんよぉ~

 

f:id:little-tale:20170831130046j:plain

ええと、財布は結局見つかりました。昼食で訪れたハンバーガー店に置き忘れていたようです。保管してくれた店長、まじでイケメン過ぎてThank you連打した(涙)

 

 

プールは目の保養に効果抜群でしたね(笑)

 

 

ええと、きゅーぽけオフはこのあたりでしたっけ?

キャスがこちらの時間で夜中の一時とかだったが気合で起きる。

とらむぷ王国に行ってからきゅーぽけがやや遠くなってしまったが、全敗王者どうぞさんを煽るモン▢ーさん、大声で笑うワァイスさんの声が聞こえてきて、懐かしさを覚えた。

 

この場を借りて、

旧スタッフの方々、ありがとうございました。そして、新代表含め新スタッフの方々改めましてよろしくお願いします!!!

 

 

day10

とうとうニートじみた生活をする。

外食などで外出はしたが前日の疲れでかなり寝た。

ちゃんと宿題もしないといけなかったんでね。

暇すぎて、海外初の、自慰行為。(友蔵心の句)

 

day11

いろいろあって朝がつらい(笑)

とりあえずプレゼンは念入りに準備をしていたので舐められるどころか大勝利だった。

午後から暇だったので1人で遠出するなと言われていたのにウィンチェスターミステリーハウスに凸る。日本にいた時テレビで見たことあったのでとりあえず行きたかった(笑) ツアーはそれなりに高かった。そして当然のようにガイドがぺラペラの英語だったためほとんど聞き取れなかった(笑)

まあ楽しかったです。

 

バスでスマホ見てたら雪GXさんがルムマミッション放送されてたので勝手ながら少々おじゃまさせていただきました(笑)

 

day12

ベンチャーキャピタルのお偉いさんの講義を聞く。こういう系の講義を聞くたびにイノベーションモチベが湧いて面白い。

ようやくブログ編集がが追いつく。

 

day13

某企業の方の講義を聞く。学生向けにおいしいバイトを紹介された。一目ぼれしたのでそこで働きたい。

 

day14

モン▢ーさんが事件を起こさず無事にインターンを終えていたので一安心。私も語彙が少し増えたので一安心。

ようやく会話パートナーとご対面。中の下といったところか。しかしサンムーン知っていたので嬉しかった。

海外発スタバ。私は〇るカフェの崇拝者なのでほかのカフェはあまり行かない。当然スタバで何を頼めばいいのか分からず、適当にYES連呼してたらカオスな味が爆誕してしまった。推理力が足りなかった。きゅーぽけのLへの道はまだまだ遠い。

 

現地時間だとこれで8月が終わりです。ジャパンはもう9月ですかね。9月が休みなのが本当に新鮮。新鮮、北朝鮮

 

 

 さて、ここまで8月分をざっくりまとめましたがいかがだったでしょうか?

ここシリコンバレーはいい意味で本当に刺激が強いです。

おかげで今後のポケモンにも大きな目標を設定することができました。

ようやくまじめにポケモン研究会の部員として活動ができそうです。

 

 

 

 

残り半分ちょい残っていますがこの機会を存分に楽しみたいです!!

 

 

 

忘れられぬ夏にしようではないか!

 

f:id:little-tale:20170831130131j:plain