たうえうた うたうようたう たうえうた

”朕は国家なり”ちぢめて〇〇〇。

自己紹介・このブログについて

 

なまえ ぱるみちん

 

九州大学ポケモン研究会「きゅーぽけ」所属、2年スタッフをしています。

 

すきなぽこもん

メガガルーラビビヨン

 

 

 

・自分語り

ポケモンとはエメラルドで出会いました。

厳選は5世代から、レートは6世代デビューです。

 

熱心に取り組んでいるのはシングルバトルです。

xy、oras、sm、usum各シリーズ2000はなんとか達成してる感じです。

 

その他ダブルバトルポケカポッ拳などはモチベが上がったら取り組んでいます。

 

オフ会に参加することも好きです。

遠征がてら旅行できるので楽しいです。

私たちのサークルでもきゅーぽけオフを開催しているので是非お越しくださいませ。

 

・サークルでの目標

代替わりしてサークルの中心的立場になった時は、ポケモンを通じて現実世界と仮想世界の双方を充実したものにできるように努めたいです(あれこれどこかで聞いたことあるセリフだな)

誇張していうと、一番元気なサークルを創り上げていきたいです。

 

 

 

・このブログについて

「自分の思い出を綴る」ということを念頭に書いています。基本は自分のために書いているので、ブログの書き方についての質問や意見については、他者に害を与えない限り個人の好きに書けば良い、という回答をさせていただきます。ブログを見ていただく際はそのことを理解した上でご覧ください。

 

 

それでは、ポケモンを楽しみましょう!

 

 

 

最近感動した話(4月以降)

世間に疎い筆者が感動した話を簡単にまとめてみました。

 

 

 

 

 

PSYCHO-PASS サイコパス

f:id:little-tale:20180613172458j:image

 

神。2012年放送らしいが、AIなどが巷で話題になっている今こそアツイ作品かもしれない。人間関係にまつわるストーリーも良く、話の展開もワクワクさせられた。モンローさんもオススメ。

 

常守朱がかわいい。

 

 

f:id:little-tale:20180613172328j:image

 

 

 

 

 

亜人

f:id:little-tale:20180613172515j:image

 

神。初めは慣れない作画に戸惑ったが、それを上回る話の面白さだった。なんたって佐藤さんがイケメン過ぎる。ワクワクを求めて戦う男の姿には痺れた。わっきぃさんもオススメ?

 

下村泉がかわいい。

 

 

f:id:little-tale:20180613172313j:image

 

 

 

 

僕だけがいない街

f:id:little-tale:20180613172527j:image

 

かm。じおらまの勧めで一気に視聴したが話の作り方が上手すぎる、いや本当にね。特にラストシーンでは視聴者の期待に応えるような作りになっており、私も久々に「やっぱそうだよなぁ〜(ヲタク声)」と唸ってしまった。

 

雛月加代が。 

 

f:id:little-tale:20180613172300j:image

 

 

(余談ですが、ポケ勢の方々、TNひなづきかよって有名な方でしたっけ?BVに保存してあって、アニメ見ながらずっとこのTN誰か考えてたけど思い出せません、、、)

 

 

 

 

プリズン・ブレイク

f:id:little-tale:20180613172248j:image

 

舞台は変わって海外ドラマ。モンローさんのオススメで視聴。シーズンが多いが、一度見始めると止まらなくなる面白さ。無性に脱獄したくなる。登場人物が非常に多く、誰か一人は好きになれるはず。マイケルはマジで天才。

 

 

 

かがみの孤城

f:id:little-tale:20180613171916j:image

 

鏡。本屋大賞受賞とかで店頭に置いてあって衝動買いしてしまったが、これがただの名作だった。特に終盤にかけての話の展開が面白く、最後の方は一気読みした。久々にこれ面白いなと心から思える本を読めて満足。安西こころがかわいい。

 

 

 

語彙力が皆無で伝わらなかったかもしれませんがとにかく面白かったので見るものないよって人は是非オススメです。

ちなみに私はまだまだ履修が足りないので、これ面白いよってアニメやマンガや映画や本があれば是非教えていただきたいです。

 

 

 

 

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

今期はレート2000乗れるか怪しいです笑

九州ポケサー交流会2018を終えて

 

こんにちは、ぱるみちんです。

 

記録用にざっと書き綴っていきます。

来年の交流会の参考になれば幸いです。

 

(最速投稿目指したけどなわとび君に抜かれていた笑)

 

5月19日(土)に福岡市早良市民センターにて、九州ポケサー交流会が開催されました!

 

 

内容の詳細はこちらの記事を読んでください。

 

 

little-tale.hatenablog.com

 

 

 

 

1.個人の記録

「交流会、参加希望の新入生はノートにコメントをお願いします。」

そう書かれたノートのコメントは2件であった。

 

 

やばいやばいやばい

 

昨年も初めは低い参加率だったが今年はさらにそれを下回り始めから最悪の滑り出しでした。

その後、死ぬ気で勧誘してなんとかきゅーぽけから30人超の参加者を集めることに成功。一時はどうなることかと思いました。

 

 

直前まで忙しく前日まで準備に追われていましたが、当日の朝も寝坊することもなく会場に到着。

 

会場のセッティングも完了し、いざ開始時間。第一声を自分が担当するなんてなんか新鮮な気分、、、 なんてのんきなことは考える余地もなく、わりと頭が真っ白でしたね(笑)

 

カンペ作っておけばよかった、、、

 

自己紹介で学年を言い忘れるくらい緊張していた私ですが、直前に考えた金曜ロードショーかぐや姫テッカグヤをかけたネタが受けたのでセーーフ。

 

皆さんも面白い自己紹介ありがとうございました!

 

続くチーム分けでは、個人的に好きな「グリフィンドールに10ポイント!」のセリフを使いたいがために生まれたグリフィンドールチームもウケてよかったです。

ちなみにセリフが滑ったらキレながら30点くらい追加するつもりでした(笑)

 

運営で頑張って考えたクイズ、そして午後のゲームバトルも盛り上がって本当にやってよかったと感じました。

 

イベントの最後がゲーム部門の決勝だったわけですが、直前のクイズ部門の決勝でアルセウスチームがポイントを獲得できなかったため、決勝に進出したフリーザー、グリフィンドールチームのうちこれを勝った方が総合優勝という大会的には非常にアツい展開に!

 

そして優勝は、、、

 

グリフィンドーーーーール!!!(笑)

 

 

ポケモンのオフ会でなんと魔法学校が総合優勝w

決勝のスクリーンでは同じきゅーぽけで新入生のあーすくんが堂々たる戦いをしており、先輩としても嬉しかったです。

 

こうして無事に1次会は閉幕、、、

円滑な進行に協力してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

 

二次会ではスコールくんとアツいアイカツの話を挟みながら楽しめました(笑)

ひるマックさんとは夜マックネタで会話できたので面白かったです。

 

アイカツの音楽はハートに来る良曲が多いのでオススメします(笑)

 

3次会ではきゅーぽけ同期とカラオケオールしました。カラオケはあまり行かないので燃え尽きるまで歌い狂いました♪

 

 

1次会の最後で何言ったらいいか分からずにありがとうございました~ってn回言ったのですが本当にいろいろな人に心から感謝です。

 

各団体の代表の方、きゅーぽけの先輩方、アドバイスなどありがとうございました。

そして、名札の絵を担当してくれたけいとRくん、クイズ中心に担当してくれたルシフェリンくん、チーム分けなどを担当してくれたタナケンくんの同期スタッフには特に感謝です。

 

 

初めてのオフ主催でしたがいい経験になりました!次回以降も反省を生かしつつ楽しみたいです!

 

 

 

当日の様子

f:id:little-tale:20180521002517j:image

グリフィンドールにはチーム分け直後に10点ボーナスしました(笑)

f:id:little-tale:20180521003300j:image

f:id:little-tale:20180521003317j:image

 

f:id:little-tale:20180521003333j:image

 総合成績

f:id:little-tale:20180521003411j:image

 ポケスロンみたいな感じを意識してポイント制のイベントを考えました

f:id:little-tale:20180521003422j:image

 けいとRくんの力作(感動)

 

 

クイズ予選の問題です。下に回答も貼ってあるので是非チャレンジしてみてください!

f:id:little-tale:20180521003448j:image

 

 

 

 

 

 

2.運営面での記録

思いついた順に…

○よかったこと

・昨年の反省を生かし、早く会場を押さえることに成功した。

・去年はサークル間対抗バトルだったが、空きが出る人が多かったので全員が参加できるような企画にできた。

・クイズの反響が良かった。

・企画変更なく時間内に終了できた

・各団体の代表と情報共有しながら進行できた

 

○反省点

・新入生への勧誘が甘かった

・企画を考えるのが直前になってしまった

・お金の管理が完璧にできなかった

・会場の椅子の配置を考えたチーム分けができなかった

 ・バトルのルールはじめ、情報共有がうまくできなかった

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、何問正解できたでしょうか?

f:id:little-tale:20180521003501j:image

 

 

 

 

 それではまた~

 

 

(感のいい人は私の職業がわかったかもしれませんがもちろん秘密でお願いします、、、笑)

 

 

九州ポケサー交流会2018要綱

 


こんにちは、ぱるみちんです。

 

交流会についてまとめておきます。(遅くなって大変申し訳ないです、、)

当日初めにもまた説明は行います。

 

 

・日時  2018年5月19日11時~

       開場は10時からです。

・場所 福岡市早良市民センター視聴覚室

・参加費 一次会200円(2年生以上)、2次会3000円

・現時点での参加人数は73人です

 

・当日の流れ

団体関係なくチームを組んでもらい、クイズとゲームの合計ポイントが1番高いチームを優勝とさせていただきます

 

11時  開会

     サークルごとに自己紹介

     チーム分け(運営がクジを配布します)

 

 

12時 昼休憩

 

13時 クイズ予選(運営が用紙を配布します。チームで協力して問題を解いてくださ          い)

          正解数の多い上位3チームが予選抜け

          正解数に応じてポイント獲得

 

14時 バトル予選 

     チームを4ブロックに分けての総当たり

     上位1チームが予選抜けです

     予選の順位に応じてポイント獲得

 

15時 クイズ決勝

      優勝したチームはポイント獲得

 

16時 バトル決勝

      優勝したチームはポイント獲得

 

17時までに片づけをして退出

 

18時 二次会(場所:福岡市中央区天神 「楽風」)

    場所が分からない方はスタッフが案内します。

 

 

運営スタッフ

 ぱるみちん(きゅーぽけ所属、以下同様)

けいとR

タナケン

ルシフェリン

GUMico

 

 

 

 

 

ルールの詳細

 当然ですがクイズではカンニングとみなされる行為は禁止です。

スタッフはどこかのチームの5人目として所属しますが、クイズには参加しません。採点を行います。

 

バトルについてですが、ざっくりいうとレートのシングル、ダブル(全国ダブル)です。

カロスマークしか持ってない方々でも参加できることを考慮し、WCSルールではなく全国ダブルを採用しました。

 


・対戦には国内版ポケットモンスターウルトラサン・ウルトラムーンを用いること(言語は日本語が望ましい、進行に差し障りがない言語なら可)。
・Lv.50フラットルール 6体→3体のシングルバトル、6体→4体のダブルバトル

            
・「フェスサークル」または「クイック通信」で「通信対戦」→ 「シングルバトル」→ 「フラットルール」で対戦する。
(「フェスサークル」を利用したことがない方は「フェスサークル」のチュートリアルまで済ませておいてください。)

ルールはレーティングバトルシーズン10「US・UMリーグ」に準じる。
 ただし、過去シリーズで入手したポケモンでも現行ルール上で再現が可能であれば使 用可能

・使用禁止どうぐ:本記事公開日時点で解禁されていない道具 

・大会中のパーティ変更: 

・QRレンタルチームの使用は可能とします。


 

 

禁止行為
・改造ポケモン、又は改造ツールを使用して育成したポケモンの使用
・通常プレイで覚えられない技を覚えさせたポケモンの使用
・意図的な遅延行為

○原則として勝敗はゲーム内の勝敗判定に従う。

※試合が終わらなさそうな場合、運営の判断で勝敗を決めさせていただくことがります。その場合は、ゲーム内判定で勝敗を決めることはせず、その場の状況で試合を続けた場合に勝つと見越すことができる方を勝ちとします。
(運営の対応に従っていただくようお願いします。)


○対戦中に事前メモ、スマートフォン他機器等の媒体を使用し対戦に影響の出る情報を引き出す行為(ポケモン種族値、わざなどを調べる、ブログ等の閲覧、ダメージ計算ツールの使用等)を禁止する。

(※対戦終了後から次の対戦の選出画面に入るまではこの限りではありません。)

・電卓を使用したダメージ計算、対戦中にメモ帳等を用いたメモは可能。
・携帯・スマートフォンの使用はカメラを利用したパーティメモと電卓アプリの使用に限り、可能とします。なお、使用の際は相手に一言その旨を申し出るようにしてください。
・他の人に対戦相手の情報をばらすような行為は禁止です(対戦相手のパーティやわざ名を大声で口に出す、対戦中3DSの音を出すなどは慎んでください)。

 

 マナーを守って対戦しましょう。

 
注意事項


連絡なしで集合時間に遅刻しないようお願いします。
・参加申請している方で無断欠席された場合、進行に大きな支障が生じますので、必ずキャンセルあるいは遅刻の連絡を下さい。

○会場について


・貴重品の管理は自己責任でお願いします。紛失・盗難があった場合も運営は責任を取りかねます。
・会場での飲食は可能です。
・許可無く大会参加者を撮影するなどの行為を禁止します。
・当大会で何かトラブルが発生した場合に、運営の許可無く記事にしたりtwitterなどのSNSに投稿することを禁止します。
・大会中のポケモン以外のゲーム等については禁止はしませんが、対戦消化を最優先にしてください。
・ゴミは会場内に残さないでください。各自持ち帰る、あるいは所定の場所に捨ててください。

○時間の都合により、主催者の判断で大会の進行が変更されたりルールが追加されたりすることがあります。
いかなる場合も運営の指示に従っていただきますのでご了承ください。

○当大会に参加される方はこれらの項目にすべて了承したとみなします。

○ご質問・ご指摘などございましたらコメント欄にお願いします。

○皆様のご参加お待ちしております!

 

 

追記:バトルのルールについて

質問が多かったのでもう少し詳しく。

 

まず、最初のチーム分けの時点で各チーム4人ずつに分かれます。

現状16チームの作成を予定しております。

 

そのあと16チームを4ブロックに振り分けての総当たり戦です。

ここでチームABCを使用して具体例を挙げます。

まず、チームAとBの試合です。

4人中3人が出場するので図のような形になります。

シングル1、シングル2、ダブルは対戦前にチームで話し合って決めておいてください。対戦相手が決まってからやっぱりシングル2に変えたいなどの行為は認めません。

 

お休みの方(④)は、バトル見学をしてもよし、ほかの見学の方と交流をしてもよし、です。

次の試合、AとCの試合です。

前の試合で④が見学だったので④は①②③の誰かと交代して出場します。(今回は④がシングル勢だと仮定しました。)

 

f:id:little-tale:20180518155737j:plain

 

対戦中に横にいるチームメイトや休憩中のチームメイト、その他周りにいる人がアドバイスをするなどの行為は禁止とします。(対戦後は可能です)

 

 当日になるまで、誰がチームになるかは私にも分からないので、仮に普段シングルバトルしかやっていない方4人がチームになったときでも、ダブルバトルをしてもらいます。QRで結構ですので、シングル勢の方はダブル用の構築を、ダブル勢の方はシングルの構築も軽く考えておいてください。

 

負担軽減のために上述した休憩システムもありますので、賢く担当を交代させながら交流していきましょう!

 

 

【S9 序盤2014&5位達成】「蝶のように舞火!」

 

こんにちは、ぱるみちんです。

 

 

今シーズンは非常に長く、季節の流れを感じながらの戦いになりましたね。

 私もとうとうサブロムなるものにトライしてみました。

 

さて、今回も構築記事を…と思ったのですが、

 本人がこの構築記事を書くことにあまりワクワクしていないので簡素に書き綴っていきます。

 (前期あまりにも雑に書いてたら〇けふぁんに載る条件を満たしていなかったのはヒミツ)

 

 

以下常体

 

 

 

【使用構築】

 

 ・メイン

 

 

S7、S8で使用したものとほとんど同じものです。

 

little-tale.hatenablog.com

little-tale.hatenablog.com

 

 

ビビヨン@残飯 臆病 h44 s252 c212 

粉/身代/蝶舞/暴風

 相変わらず低速サイクルには強い。

 

ゲンガー@石      臆病 cs252 

シャドボ/ヘド爆/凍風/気合玉

不意のスカーフが怖くて自分はあまり出せなかったが、今期21勢の友人がQRで使用した際は積極的にゲンガーを選出しており、格の違いを感じた。めざ氷やエナボを入れるのも一考。

 

ミミッキュ@ミミz  意地 h164 a156  b188 

 剣舞/影打/シャドクロ/じゃれ

 相変わらずのストッパー性能。ただ、鋼その他あらゆるところから対策されて動きづらいので霊zでの採用も妖とは違ってまた良いものがある。もちろん呪いに変更しても十分強い(自分には使いこなせなかった)

 

ガルーラ@石   意地  h180 a212 s116

  グロ/不意/レンチ/捨て身

 xyシーズン6からの相棒(技構成が)

ホンチとレンチの論争は今期もやむことを知らない。

ガルーラはサブウエポンの技を変えることで炎、氷、地面、岩などタイプを変更できるので実質アルセウスである。

 

 

ゲッコウガ@襷  控え目 激流 cs252 

挑発/悪波/手裏剣/波乗り

とんぼ返り、岩石封じ、冷凍ビームなど使用したが挑発はラッキー、カビゴン、バレル、ドヒド、ポリ2、ギャラなどの動きを封じて裏で起点にできるので非常に強いと思っている。

 

 

ウルガモス@混乱実 控え目 炎の体 h196b132c4d36s140

蝶舞/炎の舞/ギガドレ/サイキネ

 s7s8からの変更点

この枠にウルガモスを投入した構築を今期2000を達成したきゅーぽけの先輩も使用しており、ウルガモスがしっくりくるということで意見が一致。ロップ、グロスクチートに以前より強くなり、ギガドレを仕込むことで後出しレヒレにも勝負でき、構築の安定感が増した。

 

 

構築配置を見て、ビビヨンガモスを上に並べないのか、と友人に質問されましたが、相手がステロを敷くという発想に直ぐに至りやすいので端で挟む感じにしました。一応、配置にメッセージを持たせることは常に意識しています。

 

 

 

 

・サブ(ガルミミゲコ且つ最速呪いミミッキュを使いたいと思っていたところ、TLでいい感じの構築を見かけたので参考にしました)

 

 

 

ガル@メガ 意地 

 

ランド@ヒコウz 意地

 

ゲコ@襷 おっとりb0←特殊コケコの蜻蛉で激流圏内に入るらしい

 

ミミ@ミミz 陽気

 

ガモス@ムシz 控え目

 

ツルギ@スカーフ 陽気

 

 ※参考元のブログが非公開となっていたため詳細は伏せさせていただきました。

 

ミミッキュで鋼を突破できた時は驚いた反面、ツルギをうまく使えなかった。はまったら強いポケモンは多かった。

 

 

 

【戦闘日記】←これを書くのが毎シーズンの楽しみ

 

消極的な書き出しになりましたが、今期は、自身初の100戦以内にシングル2000以上且つ1ページ目達成、という自分の中では大きな成果を上げることができました!

シーズン序盤は遠い昔のことなのでこれを書きながら気分はあまり高揚していませんが、4月初めは本当に喜びましたね。

 

しかし、その後は伸び悩み、メインロムは結局18台でフィニッシュ。落ちたものを上げるより下から上げていく感覚の方がワクワクするのでサブロムを投入しました。気分転換に構築を変えて潜ったサブロムも9敗で19手前までたどり着き、その後も20チャレまで到達できました(ここであと1勝ができなかったのが悔しい)

 結局サブロムも19をさまよったのでおしまい。

 

シーズン終盤には同期のじおらま君が3rom目にチャレンジする際にこの構築を借りて使用してくれました。 対面はじめて使うわ~wとか言いながらも、なんと本人より少ない試合数で20に到達していてさすが軍神はちがうなと(笑)

ただ、自分の貸した構築が勝ち進んで結果を残す様を隣で見られたのは子供の成長を感じる親のようで…いい気分でした。

 

 

最終的には結果は出せませんでしたが、雑な本人には珍しく2romとも高勝率を叩き出すことができ、ある程度満足しています。そして何より、宅レが盛り上がったかなぁと。同期や先輩たちと同じ空間でワイワイとレートできるのもサークルの特権ですね。ちなみに私が20を目指して”レート”をしている隣で、ある先輩は”レイトン”を進めていて、その姿はまさに探偵でした。レイトン界の最高レートは6000超えるらしいので完敗です(笑)

 

 

f:id:little-tale:20180514112214p:image

f:id:little-tale:20180514112245p:image

メイン TNヘレンケラー

最高2014

 

f:id:little-tale:20180514112135j:image

 

サブ TNあそうたろう

最高1990

 

 

4月からは新入生も入部してきました。新入生に少しでもいい道を示してあげられるようにポケモンはじめ様々なことに挑戦していきたいです。なお、新入生に21達成者がいるのでポケモンに関しては私が道を示してほしいです。とりあえず、目先の交流会主催と真皇杯を頑張りたいです。

 

 

 

 元構築を参考にしてくださったリムショットさん、QRを使用してくれたじおらまくん、対戦してくださった多くの方々、本当にありがとうございました!

 

リムショットさん、じおらまくんのブログはいいアイデアがたくさんあってかなり参考になるので是非こちらの方々の記事もご覧ください

 

 

 

 

・ここからは本当にどうでもいい話

 

 

 

さて、記事タイトルの由来について話しましょう。

まずは上にあげたS8の記事の終盤から読んでいただけると理解しやすいです。

 

 

 

 

そう、わたくしついに達成しました。

 

「蝶乃舞花構築(仮)でレート2000」

f:id:little-tale:20180514112828p:image

↑クソ面白かったので記事名に使いました

 

 3月からネタで思いついた企画でしたが、一つの目標を元に戦うことができて面白かったです。

ちなみに蝶乃舞花は祭り好きの陽キャらしいので羨ましいですね。

 

f:id:little-tale:20180514112550j:image

 

 

 

 

さて、季節は春から夏に変わります。

次は、みくるのミラクル、見せましょうか

 

f:id:little-tale:20180514112752j:image

(夏樹みくるっぽいポケモンとは)

 

 

 

 

 それではまた。

 

  Bon Voyage!!

 

 

初手全休。

 

さて、早いものでもう新年度ですね。

 

今年からいよいよ後輩ができるということで先輩、張り切っちゃいますよぉ~

 

サイコパスが濁らない程度に暮らしていきたいものです。

常守朱、個人的にかなりの好印象です)

 

 

とりあえず、5月26日の真皇杯九州予選までを一つの区切りとして燃え尽きる思いでシングルに尽くしたいです。

 

終わった後は、、、また冬までお休みしましょうか。

 

そういえば、

同期のせぱる君がINC抜けて我が子をめでるかのような気分なので何か手料理を施そうかなと。

 

 

今年度もきゅーぽけにさらなる発展のあらんことを。

 

 

【S8使用構築】SPICY*AGEHA (最高2055) 

こんにちは、ぱるみちんです。

次第に春の兆しが見え始めた頃でしょうか。

 

本人もびっくりなのですが、前期と全く同じ構築で2000、また自身初の2期連続2050を達成できたので、記念としてここに書き記しておきます。

 

 

f:id:little-tale:20180314002953p:plain

 

 

f:id:little-tale:20180314023337j:plain

 

個体などの詳しい内容はこちらに書いてあります。

 

little-tale.hatenablog.com

実質ガーデン・オブ・ビヴィヨンなのですが、本人のブームがFGOからアイカツに変化したためこのようなタイトルになりました(笑)

 

 

 

(以下常態)

 

 

 

 

1.経緯

s7ではビビヨン入りの対面構築で久しぶりに2000を達成でき、この構築を改良しつつs8に臨むことにした。

この構築の特徴として

圧倒的な行動保証を持つ三銃士

低速サイクル対策件アイドル枠

高いSから広範囲に圧力をかけていける

クチートハッサム系統、電気の一貫を切る

である。

改良案として真っ先に挙げたのは選出回数の極端に少なかったフシギバナの枠であった。(ビビヨンの選出回数も少ないのだが、これは環境上仕方がなく、何よりビビヨンいてこそのこの構築なので前向きに考えている)

 

・改良案A バナの型を変える

 とある方が鈍いフシギバナを紹介しており、この型にするとかなり広い範囲をカバーできるようになるうえ詰みの駒を一つ増やせそうなのでこれで一件落着か、と思われたが対メガクチが怪しいので採用見送り…

 

・改良案B 別ポケモンの採用

個人的にしてみたい戦法が、影ふみで相手の受けの駒をロックしてゲームエンド。みたいな感じであり、構築上面倒なナットカグヤ辺りをキャッチする磁力ジバコイルや、カバリザやカバマンダのカバを起点にできそうな型のゴチルゼルなどを考えていた。決まったらきっと脳汁があふれ出すのだろうと思いながら毎日を送っていた。もちろん忙しくて頭の中だけの話であったのだが。

 

結局何も実行に移せないまま同じ構築で戦い続けましたとさ。

 

 

 

 

2.S8における気付きなどを簡単に

(努力値などは上に掲載した記事に書いてあります)

関連画像

 

ビビヨン

 嵌め性能は流石のもの。今期は、ガルーラやゲッコウガが初手でカバやポリ2に出し負けてもそこを起点にして挽回していこうという心持で臨んだ。全ジバコイル身代わりしてきたのでもうジバコイルには出さない。

 

 

 

「メガゲンガー gif」の画像検索結果

メガゲンガー

 

実は今期1番選出してない。不意のスカーフに返り討ちにあったり、多くのポケモンに大打撃は与えられるのだがギリギリ倒せないみたいな局面が多かったのであまり信頼できなくなった。

 

 

 

 

 

mimikyu

ミミッキュ

 

終盤の詰めの駒としていい働きをしてくれた。ミミzを防ごうと鋼やら炎やらがわんさか出てきたのでゴーストzへの変更も前向きに検討している。弊害はレヒレやマンダなどに対する安定感が弱まるといったところか。

 

 

 

関連画像

 

メガガルーラ

PGLではホンチが7割超えているらしいが、本人がxyからグロ不意レンチ捨て身を使い続けているので変更はせず。ランドマンダあたりをとるかナットカグヤあたりをとるかといったところか。あとガルドに対する打点が相手依存のふいうちのみなので地味にきつかった。捨て身タックルは反動が嫌われることも多いが、コケコテテフなど然り恩返しで倒せないと結局反動以上にダメージを食らってしまうので私は肯定的に捉えている。

 

関連画像

ゲッコウガ

8割は先発を任された忍者。相手からすると10個くらい技を持っているように思えるのでこのポケモンの強さを改めて実感した。シーズン中盤は当然のように手裏剣を2発だけでやめるので結構泣いた。あと初手鬼羽ガモス対面から起点にされてしまった時も泣いた。

 

 

 

「メガフシギバナ gif」の画像検索結果

 

 メガフシギバナ

 

ハッサムクチート、ロップとよく当たったので今期はそれなりに選出した。ロップの猫恩恩に対しては2ターン目にギガドレを当てれば回復込みで相手にできるのでロップに対して壊滅するということは少なかった。地ならしのおかげで勝てた試合は未だにないので変更するとしたらここか。

 

 

 

3.総括

今期は19止まりかと思っていたのだが、サークルの人たちでわいわい宅レートしていたら終盤伸びたので良かった。自分が勝てる現実の環境づくりの大切さを実感できた。

 

私は人が生産した並びを気合やら情熱やらで動かして戦っているので、数字上はわずかな差とはいえども、自らが構築した理論に基づいて戦っている同じサークルの方々やレート上位の方々とは雲泥の差があると実感している。21に行けないのはまあ妥当かなとは考えている。別に私自身の戦い方を大きく否定するつもりはないがせっかくなのでもう少し自分の頭で考えて行動できる人間になりたい。こういう話は留学などで何度も聞いたので将来の私自身のためにも来期以降は少しずつスパイスを加えつつ飛翔していきたい。(ここで無理やりタイトル回収(笑))

 

 

以上ざっくりでしたが読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

~裏設定~

 

私「今期何使おうかな~」

 

そんな中、何気ないwebサイトが、私を駆り立てた。

 

f:id:little-tale:20180310183135j:plain


うおっ

 これはちょうのまい入りで20行くしかないやんけ!

このまさにネタにしてくださいと言わんばかりの名前、これを構築記事のネタにしたくて今期は頑張りました(笑)

 

 最初はフェローチェが美しすぎて惚れたのですが扱いが難しすぎて挫折しました.....

で、ビビヨンに落ち着いたのであった(笑)

 

 しかし結局紫吹蘭に全てを奪われてしまったのでアイカツフレンズがスタートする来期こそは彼女を構築記事のネタに…できるのか?

 

 

    

  おしまい。