朕の覚え書き

自由な心であれ

8th generation

 

次はメガZ廃止濃厚、レーティングバトル自体の存続も怪しいらしい。

 

 

 

先日のポケモン事業戦略発表会(的なやつ)で、対戦面を強化する話題は見られず、そういう路線ではないとうすうす感じてはいたが、やはりそういうことになるのだろう。

 

レーティングバトルは思い入れが深いが、例えばシングル界隈が現在活発かと言われると、そうとは言い難いものがある。

 

また、対戦面強化戦略をとるならばすでにSDのようなゲームが企画されていてもおかしくはないと思うが、どこかで企画倒れになったのかもしれない。

 

 

とりあえず、株式会社ポケモン、そしてポケモンというコンテンツ全体を見たところ、現在も成長チュウであり、衰えを感じさせない。永久に続く企業や商品はないと思っているが、レートもまたその1つなのだろう。正直レーティングバトルの運営に労力をかけるならほかの分野に力を入れたほうが合理的だとは思う。もちろん世界大会なり、普通にポケモン対戦文化は続いていくだろう。eスポーツ化とかまで考えるならまだ先は長そうだ。

 

これからも、現実世界と仮想世界を豊かにしていってほしい。

 

 

もう1つ興味深いのがこれからのオフ会である。

 

 

特に業界最大手である真皇杯、新規立ち上げで勢いのあるポケモンカレッジあたりの動向に注目したい。

 

私は、サークルを通して育った人間なので、対戦などを通しての交流という点で今後もオフは欠かせないものになると考えており、その一環としてポケモンフェスタをしているのだが、これからもポケモンを通して人々に楽しさを与えられるオフ会を開催していきたい。(何より2次会が楽しい)

 

 

 

 

今後も公式からの発表から目が離せない。