朕の覚え書き

自由な心であれ

今になって思うこと

 

 

「剣道は、剣の理法の修練による人間形成の道である。」

 

 

 

毎週呪文のように唱えていたけど、今になって改めてありがたみを感じる。

 

 

親に行けと言われて小中学校の時は毎週いやいや田舎の小さい道場に通っていました。

 

 

はっきり言って習い事のある日は遊べないし疲れるしいい気分ではありませんでした。

 

 

稽古中も早く終わってくれんかなって感じで適当にやっていたし、試合もすぐに負けてさっさと帰るのがお決まりのパターンでしたが、当時の自分はそれで構いませんでした。地元がゆるゆるだったのもあってクソ雑魚なのになぜか2段の位だけは所持しています。

 

 

さらに小さい頃は精神力が脆弱ですぐはぶてるわ、泣くわで今思い返せばそうとう問題児でした(笑) 親も大変だっただろうなって思います。

 

 

今でもそれが完全になくなったわけではありませんが、あのころに比べれば少しはましになったと思います。

 

 

で、最近ひょんなことから剣道について調べる機会があったのですが、調べるうちに、最初に述べたあの一文がふと頭の中によみがえってきました。

 

 

後悔先に立たずとはこのことですが、もう少し真面目にやっておけばよかったなと思いました。

 

 

 

だから、だからこそポケモンにはゼンリョクを、ありったけのエネルギーを注ぎます。

 

それが私の使命です。

 

 

 

 

 

剣道の理念

剣道は剣の理法の修練による人間形成の道である。

剣道修練の心構え

剣道を正しく真剣に学び
心身を練磨して 旺盛なる気力を養い
剣道の特性を通じて 礼節をとうとび
信義を重んじ 誠を尽くして
常に自己の修練につとめ
以って
国家社会を愛して 広く人類の平和、繁栄に
寄与せんとするものである。

 

The Concept of Kendo

The concept of Kendo is to discipline the human character through the application of the principles of the Katana (sword).

The purpose of practicing Kendo is:

To mold the mind and body,
To cultivate a vigorous spirit,
And through correct and rigid training,
To strive for improvement in the art of Kendo,
To hold in esteem human courtesy and honor,
To associate with others with sincerity,
And to forever pursue the cultivation of oneself.
This will make one be able:
To love his/her country and society,
To contribute to the development of culture
And to promote peace and prosperity among all peoples.

 

財團法人全日本劍道連盟

 

 

 

最近みんはやをはじめました。