たうえうた うたうようたう たうえうた

”朕は国家なり”ちぢめて〇〇〇。

レート7000を目指したお話

 

ちんちーん(鐘の音)、どうも朕です。

そろそろ新嘗祭ということで宮中も忙しくなってきましたね。

 

 

…はい、時候の挨拶はここまでにして。

 

こんにちは、どうもぱるみちんです。

今回は久しぶりにポケモンの記事です。

 

と言っておきながら今回も結局物語調になってきたので先にポケモン考察的なことを書いておきます。

 

 

ウルガモスの考察」

 

おそらく今シーズン一番熱かったポケモン。構築自体では結果を残せなかったのですが、これだけは書き留めておきます。

「ウルガモス」の画像検索結果

今シーズンはシングル、ダブル、スペレの3ルールでお世話になりました。

使用した型はシングルは襷、スカーフ、ダブルはホノオz、スペレはスカーフでした。

個体の関係上シングルとスペレでまったく同じ型を使わざるを得なかったのですが、出したときはしっかり活躍してくれました。

 

①@襷 控え目CS 蝶の舞/炎の舞/サイキネ/めざパ(氷)

有利対面からの舞、襷を盾に不利対面(マンダなど)でも強引に舞っていくことができる。スリップダメージには弱いが小回りが利くおかげでブルルドヒドイデなどにも強く出ることができる。

 

②@スカーフ 控え目CS オバヒ/さざめき/あとは上と同じ

①を少しいじったやつ、小さな変化ではあるが実際いい感じの活躍を見せてくれた。

スカーフガモスはデータ上でもかなり少なく、相手の虚をつくことができる。

スペレにおいてメタグロスというポケモンは採用率がトップでありこのルールの関係上岩石封じを採用している個体が多かった印象。それを上から燃やしていくスカーフは十分強かった。(もちろん、外した時は仕方がないのだが)

ほかにもミミロップ、コケコなどを上から飛ばしたり、深読みして交換してこない草や鋼や格闘やエスパータイプに大きな負担をかけることができた(実際突っ張ってくることが多かった。)

オバヒの反動は後続でケアしましょう。

 

③@ホノオz 臆病CS 放射/めざパ(岩)/舞/守る

ダブルで使用した。選出するときは主に初手に出して隣でこいつを立てる動きをしてた。舞うことでスカーフ霊獣ランドやガルーラを落としにいったり、めざパのおかげでリザY軸にも強く出ることができた。

 

④HB鬼羽型

某じおせん が愛用している(?)ことで有名(多分)

実際にその型を使用している方と最終日にレートをしていたのだが、使用感にはかなり満足していらっしゃった。実際自分が使用したわけではないが動画などでみるだけでもその強さは伝わってくる。次に使うならぜひ自分もHBベースで使ってみたい。

 

いかがだったでしょうか。

ウルガモスのUSUMでのさらなる活躍に期待しましょう!

 

それでは簡素ですがいったんこの辺で第一部の終幕とさせていただきます。。。

 

 

 

この先は今シーズンについてだらだらと語っていくので興味のある方は見ていってください。

 

 

 

~激動のシーズンを終えて~

 

 

1.はじめに

以前から決めていたこと、「S6は本気出す。」これを基にS6開始の時を待ちわびていました。

そしてやってきましたS6!初日は…アメリカでレートしましたw(何のことかわからない人は前の記事をご覧ください。)

話は前後するのですがアメリカでのある日、いつものようにTLを眺めていたところとある記事に目を引かれました。

f:id:little-tale:20171111104905p:plain

面白そう。ルールは…シングルダブルマルチの混合、つまり、、、総合レートで練習すればいいじゃん!

 

これが私が総合レートをやる一つのきっかけでした。

もう一つの理由は部内レート大会のおかげですかね。

まあ一応きゅーぽけ内なら総合勢は少なそうだから頑張ったらワンちゃんあるのでは、というのも理由です。弱者なりに自分の活躍できそうな状況を考えていました。

 

 

2.動向

早速帰国後にPGLで総合の順位を見てみました。果たしてきゅーぽけの方々はどのくらい総合レートに手を出しているのか。

f:id:little-tale:20171111115110p:plain

 えぞむさん高すぎぃ!(驚愕)

画像は後日のものなんですけど自分が見た時はなんと10番台(6700台)にいらっしゃり、これに追いつくのは相当大変だと当時は悩みました。

 

しかしこの時点で部内で総合をしてらっしゃる方がえぞむさん、カイトさん、なにがしさん、自分の4人だったため、まだ挽回のチャンスは十分あると思いました。

 

そして時がたつにつれて…

 

f:id:little-tale:20171111115645p:plain

 

f:id:little-tale:20171111115711p:plain

 この時点で部内単独1位に躍り出ることに成功しました。

とりあえず目標の70を目指すことに。

 

ここからシングル19到達などいい調子だったのですが、いろいろあってその後何度も闇落ちを経験。あまりの虚無感に一度は撤退しようとも考えました。

そんな自分のモチベを変えてくれたのがせぱる君です。

気晴らしに彼の家にレートをしに行ったのですが、そこでダブルバトルの奥深さに少しばかり触れることができました。(特にWCS)テッカグヤを使ったことがなかったのですが、あまりの要塞っぷりに驚きました。そんなこんなでコツをつかんで全国ダブル17、WCS16越えまでこぎつける。熱かった半面疲労も大きかったのでダブルを動かすなら終盤、闇落ちしたシングルと、過疎ルールスペレを底上げすることに。

 

f:id:little-tale:20171111120450p:plain

(一時期の最高順位)

 

f:id:little-tale:20171111120537p:plain

(コツコツ積み重ねてスペレも18達成)

 

とまあこんな感じで最後の一週間を迎える。

 

この時点で部内ではなにがしさんが6730と絶妙な位置に付けており、数字上は自分の方が上にいたのですが気を抜けない毎日でした。

 

勝負をとるか、目標をとるか。

 

最大の争点はここでした。数字上なら動かさずとも部内ではトップを維持できます。しかしうごかさなければ7000の大台には届きません。ここで自分は後者を選択しました。最後の力を振り絞って7000を目指すことに。

 

f:id:little-tale:20171111121157j:plain

 謎の団琢磨パワーで19台に復帰!(この後1961くらいまではいけた)

 

f:id:little-tale:20171111121350j:plain

とうとう69台に到達!(エロはくないはず)

 

うおおおおおおおおおおおおおおお

 

…快進撃もここまででした。

 

スペレがまったく勝てなくなり17→15に落ちる(最終日2日前)

 

万策尽きた感はあったのですが、最終日夜通しで挑むことに。

 

キットカットと小梅ちゃんを片手にレートを戦った結果…

f:id:little-tale:20171111121804j:plain

うーん、弱いw

 

 

結局70には及ばなかったとさ。

 

 

気持ちのいい朝を迎えて記念にうまい飯でも食べようと決めていたのですが最後の朝もけっこう落としたのでなんとも言えないですね。

 

目標にはあと一歩届かず悔しさは多いですがこれも神のメッセージなのでしょう。

 

本当はこのシーズンが終わったら潔くレートから手を引いてほかのやりたいことをするつもりでした。だから並々ならぬ思いで挑んでいたのですが、どうやらまだまだレートの闇に飲まれる必要があるようです(笑)

 

USUMでもぱるみちんをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

3.パーティー紹介

大した結果でもないので並びだけ。

(シングル)メガ、水z、スカーフ、ゴツメ、電気z、襷

f:id:little-tale:20171111125656j:plain

(スペレ)ドラゴンz、ゴツメ、メガ、襷、電気z、スカーフ

f:id:little-tale:20171111125624j:plain

(全ダ)メガ、ホノオz、チョッキ、マゴ、ゴーストz、しんかのきせき

f:id:little-tale:20171111125950j:plain

(WCSはバルドルさんのQRで奮闘しました)

 

 

4ルール同時はきつかったけど楽しかったです。

 

 

対戦してくださった方々、支えてくださった方々、本当にありがとうございました!

 

f:id:little-tale:20171111130524j:plain

 

おやすみなさい💤